申込み条件と審査

カードローンには申込み条件がありますが、それ程深刻になるような厳しいものではありません。成人していて安定した収入があれば、定年を迎えるような年齢でなければ申込みが可能です。

 

パートやアルバイトでも申込みが可能ですが、無職の場合には契約できない点には注意が必要です。例外として、専業主婦の場合、配偶者に安定した収入があれば、銀行系のカードローンであれば受付してくれる場合もあります。

 

全ての銀行で借りられるわけではなく、自身で安定した収入があればパートの方でも利用が可能なオリックス銀行カードローンの利用条件は、専業主婦には対応をしていないなどの銀行による違いがあるので注意が必要です。

 

働いていれば申込みは可能ですが、勤続して間もない場合でも同様です。カードローンの申込み時には年収なども聞かれますが、まだ1年経っていない場合には、見込み年収でも申込みが可能です。

 

ただし、申込みができても、審査に通らなければ融資は受けられません。例えば勤続1年未満の場合、申込みは可能ですが、審査では減点対象となります。とはいえ、審査ではその人の特性を総合的に判断して結果を出すので、勤続1年未満でも通らないわけではありません。

 

年収が少ない、勤続年数が少ないなどの理由で審査が不安であれば、銀行よりも消費者金融のカードローンがお勧めです。一般的に銀行系のカードローンよりも消費者金融の方が、審査に通りやすいと言われています。審査に不安があるなら、消費者金融の方が安心して申込みができるでしょう。